毛穴をレーザーで治療したい方のための情報サイト  >  毛穴のレーザー治療が評判のクリニック比較 >  日比谷ヒフ科クリニック

日比谷ヒフ科クリニック

ここでは、日比谷ヒフ科クリニックについて取り上げています。

基本情報や毛穴に関する治療内容などを調べてみました。

日比谷ヒフ科クリニックの毛穴レーザー治療について

毛穴のレーザー治療「日比谷ヒフ科クリニック」<基本情報>

日比谷ヒフ科クリニックは、系列にやすえ日本橋ヒフ科と蒲田グランデュオ皮膚科があります。

各クリニックとも、駅近で通いやすいですし、キャンペーンもそれぞれ限定で多数行っています。

まだ一度も試したことがないけれども、なかなか一歩が…という施術があれば、こういったキャンペーンを利用してみるのもひとつの手がと思います。

増岡院長は、各クリニックで曜日ごとに診察を行っているため、院長の診察を希望する人は、もしかすると多少予約がとりづらいかもしれません。

保険内治療も保険外治療も、多数行っていますので、様々な治療内容から適した方法を見出せるのはメリットだと言えます。

少ないながらもツボを押さえた毛穴治療

<毛穴レーザー治療>

CO2フラクショナルレーザー 顔全体:42,000円、頬+鼻:31,500円

小さな小さな穴を肌に無数に開けることで、再生能力を利用し、肌を生まれ変わらせる方法です。1回の施術で10~15%の肌が生まれ変わるそうです。
そのため、3~5回を1クールとし、10回行えば肌が全て新しい細胞に生まれ変わることとなります。1カ月に1回の頻度で行います。
たるみ毛穴に効果的。照射時間は10分ほどで、施術全体で1時間程度が必要となります。
痛みも少なく、ダウンタイムも1週間。翌日からメイクを行っても良いそうです。

カーボンレーザー 初回:10,500円、2回目以降:12,600円、1クール:63,000円

医療用のカーボンローションを照射部位に塗布し、Q-YAGレーザーを照射。コラーゲンの生成と皮脂の分泌を正常に戻す効果があります。
開き毛穴に効果的。だいたい30分程度必要となります。やはり5回を1クールとし、2週間に1回のペースで行います。

毛穴リファーム 鼻+両頬上部+眉間:12,600円、1クール:63,000円

赤外線と高周波を合わせて照射します。それによる熱エネルギーでコラーゲンの生成を促します。約30分間必要な施術となり、5回を1クールとして3週間に1回照射が必要です。

<レーザー以外の毛穴治療>

ケミカルピーリング

黒ずみ・開き・たるみ毛穴と、全ての毛穴の悩みに対応。しかし、詳細は記載されていません。
これだけでの治療というよりは、レーザーなどの効果が上がるよう、併用する施術方法が多いようです。
古い角質を取り除く効果があります。


このクリニックは目的別に治療方法が明確にされていますが、毛穴治療に関しては少々種類が少ないかもしれません。(全体的にはたくさんあるのですが)

とは言え、自宅でのケアも考えてくれており、しっかりとした目的の中続けることができるように感じます。